スタッフブログStaff Blog

Artctuary PROJECT〈#01 現地想像〉

2020.11.22

こんにちは。杉です。

2019北九州SDGs未来都市アワードでの

「SDGs賞」受賞を記念し北九州市の後援をいただいた

「Artctuary® PROJECT」が現在進行中です。

 

これまでにもリノベ作品でコラボさせていただき

親交のある本プロジェクトの特命アーティスト

沼田愛実さんに北九州へお越しいただき

現在工事中の新設保育園現場視察を行いました。

普段なかなか立ち入らない新築保育園の

建築現場ということもあり工法や機材にも

目が奪われてしまいますが、今回取り込む

Artctuary®の施工面や場所、現地でしか

感じ取れないところをじっくりと確認。

 

同行いただいた守恒保育園園長、設計会社の(株)スズキ設計

担当の藤井さんからも詳細説明をいただき

現地でどういう使われ方をする空間なのか、

どういった見え方がするのか、そこから見える光景、

全体の色味など具体的に掴み取ることができる

貴重な機会となりました。

ここで催されるイベントを想像しながら。

園児たちが遊ぶ姿を想像しながら。

そしてArtctuary®が刺激する感性を想像しながら。

 

えっ!?

OLDGEARプロデューサーのヘルメットが賑やかすぎて

ブログの内容が頭に入ってこない!?

はい。どこの洞窟探検から帰ってきたのかという

重装備に見えるかもしれませんが

普段通りのOLDGEAR凝り性プロデューサーたち。

 

各々好きなカラーリングのPETZL社ヘルメットを愛用中。

海外の山岳救助やクライミング、建設現場でも使われている

プロフェッショナルなギアが現場視察の安全を守り

現場視察に花を添えていると信じ身に付けています。

 

せっかく北九州へお越しいただいているArtist沼田愛実さんに

より保育園の雰囲気を感じていただくためにも

来年2月の移転まで仮設校舎で運営されている

園を視察していただきました。

園内の雰囲気・園児たちが使うアイテム・掲示物など

目に飛び込むいろいろなものから、1つ1つ丁寧に

描き下ろす絵画のイメージを具現化していき

感情を記憶していっているように後ろから見ていて感じました。

その後、現在構想中のスケッチやこれまでのスケッチ集などを

見ながら具体的に打合せ。

私の稚拙な語彙力では説明が出来ませんが

アーティスト沼田愛実さんの頭の中では

既に巡り巡る世界観が繰り広げられており

完成した現地の想像が出来ているようです。

 

12月から具体的に制作に入っていただき

令和3年3月の完成を目指す本プロジェクト。

 

アーティストから紡ぎ出されたその世界観が

園児や来園者の感性を刺激し、その感性から飛び出た

才能がこの国に、地域に、園に豊かさを還元するような

持続可能な未来を信じて。

今日も黄ヘルプロデューサーは

全力でプロジェクトを進めています。

〈Special Thanks〉

守恒保育園様

株式会社スズキ設計様

沼田愛実様

uruphoto様

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る